目立つ…ニキビ跡がここまで恥ずかしいなんて…

時間に追われて、お化粧も疎かになっている時に浮き彫りになったニキビ跡。
すっぴんだと、少しの外出でも120%出れません…

 

いくらコンシーラーやファンデで隠しても、至近距離だと粗が出て見抜かれる始末。

 

普段抱えている肌ストレスによって、誰だってニキビは出来てしまいます。
それを大人ニキビと世間では言われています。

 

ストレスゼロで過ごせる人って多分いませんし、
肌免疫力の少ない日本女性は空気中の目に見えない細菌などによっても肌荒れを起こします。

 

こんな状況の中、一切ニキビなどの肌荒れを起こさない人の角層は保湿ケアを怠っていない証拠です。

 

ちなみに私も繰り返しニキビが出来ては、ニキビ跡がクレーター状に残ってしまい恥ずかしい思いもしてきました。

 

 

ニキビ跡をいつまでも隠してばっかりだと、旅行にも行けない

女友達だけだろうと、家族だけだろうと、ましてやカレとの旅行となると、
これまたすっぴんの状態をさらけ出したくない私です。

 

一応、ニキビ跡のケアはしているつもりです。
肌の再生機能を高めるために、ビタミンC配合の化粧水やヒアルロン酸配合とか…

 

それでも一向に治らないからずっと隠してきたわけです。
外出のたびに余計な厚塗りなどをするおかげで、お肌は一向によくなりません。

 

で、すっぴんがキレイな後輩に聞いてみたわけです。

 

「どんなケアしてるの?」

 

 

すっぴんをさらけ出せる肌になるには?

すっぴんがキレイな後輩の答えは意外にもあっさり。
「化粧水と保湿クリームだけですよ」って。

 

ただ、化粧水は浸透力がすごいのを使っているみたいです。

 

後輩が使っていたのはディセンシアのつつむ化粧水です。
公式サイトを見てみると、潤す力が凄そうな感じだったので、
ちょっとお試しを頼んでみました。

 

もう一つ、後輩がおすすめしてきたのはリプロスキン。
浸透力でいうとダントツらしいです。

 

で、これまた頼んでみました。
つつむは一週間分しかないので、その後に使ってみる方向で。

 

私の結論からいうと、リプロスキンのほうが合っています。
つつむも保湿感は凄いですが、リプロスキンのテクスチャーには適いません。

 

ふわっと白くなる肌はずっと使いたくなります。
赤みは1〜2週間で目途が立ちます。
他の方の体験談をみる限り、凹みは数ヶ月様子をみる必要があるようです。
しみたりヒリヒリすることもないので継続して使っています。

 

 

浸透力に優れたニキビ跡専用化粧水だからできる!

個人的にはリプロスキンの方が良いと感じましたが、
まずは、つつむ化粧水をお試しするのも良いと思います。(安いので)

 

ニキビ跡が恥ずかしくて、今すぐにでも何とかしたい場合は、
リプロスキンの方が効果が出やすいかもしれません。

 

お肌を柔らかくすることができるので、浸透力もすこぶる向上します。
浸透して有効成分を逃さないことが、ニキビ跡のような痛んだ角層を修復する一番の近道になりますので。

 

ボタン:リプロスキン
ボタン:つつむ

 

ニキビ跡が恥ずかしいという気持ちはすごく分かります。
早めのケアが、早い完治に繋がります。